スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spirit Of Django/Martin Taylor


1.Chez Fernand
2.Minor Swing
3.Night And Day
4.Nuages
5.James
6.Double Top
7.Django's Dream
8.Swing42
9.Lady Be Good
10.Honeysuckle Rose
11.Johnny And Mary

僕のベストフェイバリットギタリストを紹介します。
マーチンテイラー、彼はギタリストの間ではソロギターの最高峰として広く知られていますが、僕が初めて知ったのはソロではなくジャンゴの曲を数多く演奏したこのSpirit Of Django/Martin Taylorでした。

その当時僕はジャズギターを始めたばかりで、ジョーパスやハーブエリスもよく聞いたのですが「なんか違う、ジャズギターって暗いなぁ。」と思っていました。

その時、運命的にこのCDに出会った僕は「これや!これこそ求めていたスタイルや!」と思い、以来マーチンテイラーはベストフェイバイリットです。

このアルバムは、全編を通して四つ切りが入っていますがそれほど目立ちません、理由はリズムギターがアーチトップでなく、フラットトップギターを使用したからではないでしょうか?
マーチンテイラーはバッキングに乗せ、流れるようなソロを聞かせてくれます。 
全編ヤマハのアコースティックギターを使い、2.Minor Swing 3.Night And Day 4.Nuages 8.Swing42 9.Lady Be Good 10.Honeysuckle Roseなどのジャンゴが録音した曲や、彼自信の曲を録音しています。
ただ、純粋なジャンゴファンには意見が分かれるかもしれません、定番曲Minor Swingはサックスをフィーチャ-しており、5.Jamesはパットメセニーのナンバーで、発売当時の人気ジャズといものが分かります。
僕もどちらかと言えばアコースティックファンなので、フュージョン・プログレ系は好まないのですが、それを差し引いてもこのアルバムは素晴らしい出来です。

この後も、マーチンテイラーや彼の大先生ステファングラッペリのアルバムも紹介していきたいと思います。

このアルバムをAmazonで注文する

その他Martin Taylorの作品を探す
ヨツギリTwitter
ヨツギリTwitter
プロフィール

Sassa1981

Author:Sassa1981
戦前、戦後ジャズギター愛好家です

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。