スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Swingin' American Songs


Patrick Saussois (g) Bucky Pizzarelli(g) Jerry Bruno(b)

1 Taking A Chance On Love
2 East Of The Sun
3 Pennies From Heaven
4 Tenderly
5 Struttin' With Some Barbecue
6 Indian Summer
7 When I Grow Too Old To Dream
8 The More I See You
9 If I Had You
10 But Not For Me
11 Body And Soul

これはバッキーピザレリの四つ切りギターが冴えまくるCDです!
曲目はタイトルのスウィンギンアメリカンソングスといったふうに、スタンダードばかり。
ギター初心者、ジャズ初心者の方にも十分オススメできる内容で、ドラムレスの内容なのでバッキーの四つ切りが思う存分堪能できます。

パトリックソッソワはAlma Sinti(アルマ・シンチ)というジプシージャズバンドを率いるギタリスト、CDのジャケットではアーチトップが載っていましたが、マカフェリギターも扱うジャンゴラインハルト系フォロワーギタリストの一人です。

先に述べたとおりスタンダードばかりなので全体的に聞きやすい内容になっています、1曲目Taking A Chance On Loveはタルファーロウの演奏でも有名で、バッキーのイントロからスウィングバリバリ、パトリックの落ち着いたギターもかっこいい。
ミディアムテンポの2 East Of The Sunはテーマ部分でのオブリガードが気持ちいいです。
5 Struttin' With Some Barbecue 6 Indian Summerやバッキーの定番曲9 If I Had Youはミディアムファーストで、爽快に四つ切りしてます。

イントロからバッキーの必殺技(?)が炸裂する10 But Not For Me コードソロも超絶。
4 Tenderlyや8 The More I See You、11 Body And Soulのバラードも絶品です。

このレビューを書くためにあらためて聞きなおしましたが、これがミュージシャン三人だけの演奏だったとは!

ドラムレスでこれだけ厚みを出せるなんて!と感動させられた一枚。四つ切りは奥が深いです。

Swingin'' American Songsを注文する

その他Bucky Pizzarelliの作品を探す

その他Patrick Saussoisの作品を探す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヨツギリTwitter
ヨツギリTwitter
プロフィール

Sassa1981

Author:Sassa1981
戦前、戦後ジャズギター愛好家です

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。