スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moonglow


Bucky Pizzarelli(g)Frank Vignola(g)

1.Whispering
2.I Can Dream, Can't I
3.Temptation
4.Moonlight Serenade
5.My Ideal
6.Moonglow
7.In the Blue of Evening
8.Sleepy Time Down South
9.If I Had You
10.Golden Earrings
11.Dream a Little Dream of Me
12.P.S. I Love You
13.Serenade in Blue
14.I'm Confessin'
15.Deep Purple
16.You'll Never Know

最近フランクビニョーラにハマっている間にもう一枚。
2005年の7月に発売された最近のアルバムです。この二人のアイドルが競演の情報を知って、「こんなええチョイスしてくれるなんて!!」と僕はその時、どストライクの企画に胸躍りました!

このCDはゆったりとした二人のデュオが聞けます、めちゃくちゃメジャーなスタンダード中心ばかり、というわけではないようですが名曲ばかりです。中でも小編成では珍しい(しかもギターデュオ)のグレンミラーの永遠の名曲 4.Moonlight Serenadeは最高です。バッキーの7弦ギターでのアルペジオは感動もの!
先に紹介したRuby Braffもやっていた6.Moonglowや
僕もフランクも(おそらく)好きな14.I'm Confessin'などが聞きどころ。

ほとんどフランクがテーマ→フランクソロ→フランクテーマ→エンディングといった進行で行われていて、たまにバッキーのコードソロも入り、それがまた気持ちいい!
バッキーは「聴かせる」バッキングなので、そちらの方のチャンネルに聞き入ってしまいます。
言うなればバッキーの演奏ははじめから最後まで聞きどころということです。

少し無理を言うならば全体を通してスロー・ミディアムスローの曲ばかりなのでファーストテンポも欲しかったくらいですかね。

がしかし!そんな意見を見越してか、またもや胸躍る企画でMelBayからこの二人のDVDが発売されるというじゃないですか!もう発売されていますが、そちらはLimehouse BluesやThree Little Wardsなど、アップテンポの曲ばかり!!セットでオススメできるDVDです。

全編ソロをとるフランクの演奏はスマートなもので、リスナーを飽きさせません!
それと忘れがちの四つ切りですが、このCDの方はあまりグッとくる四つ切りは入っていません、がスローでのバッキーの演奏が気持ちいい一枚です。

このアルバムをAmazonnで注文する

その他Bucky Pizzarelliの作品を探す

その他Frank Vignolaの作品を探す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヨツギリTwitter
ヨツギリTwitter
プロフィール

Sassa1981

Author:Sassa1981
戦前、戦後ジャズギター愛好家です

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。