スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Meeting Of The Grooves


Gene Bertoncini(g) / Frank Vignola(g)

1.It Had to Be You
2.If I Had You
3.Jitterbug Waltz
4.Moonlight in Vermont
5.Darn That Dream
6.Jobim Medley: Zingaro/Felicidade/Corcovado
7.These Foolish Things
8.Out of Nowhere
9.Alone Together
10.Embraceable You

最近フランクビニョーラのCDをよく聞いているので一気に紹介しましょう。
このアルバムはナイロン弦の巨匠とされるジーンバートンシーニとフランクのみのギターデュオ。二人のギターを心ゆくまでたのしめます。

ナイロン弦の音色というのはどこか哀愁を帯びていますね、このCDを聞くと何故か雨の日を思い出します。もしくは雨の日に聞くのもいいです。
ゆったりとバラードを聞かせてくれたり、ナイロン弦とくればこれ!といったようなジョビンメドレーや、スタンダードを名手たちの演奏で聞かせてくれます。

このCDは特に四つ切りにこだわったものではありませんが、どちらかがソロをとっているあいだ適宜出てきます。ジャズギターバッキングには良い勉強にります。

全曲スタンダードで、1.It Had to Be You 2.If I Had Youは何故かセットで録音される事が非常に多いです(誰か教えてください)ファッツウォーラーの 3.Jitterbug Waltz ジョニースミスの名演で知られる4.Moonlight in Vermont
スウィング系ミュージシャンが好むスタンダード5.Darn That Dream 7.These Foolish Things 8.Out of Nowhere 
ボサノバの名曲6.Jobim Medley Zingaro/Felicidade/Corcovado 
クラッシック調にアレンジした9.Alone Together
そして最後にジョージガーシュインの名曲 10.Embraceable Youで締めくくっています。

フランクビニョーラの紹介のつもりでしたが、ジーンバートンシーニがメインになっちゃいましたね、もちろんフランクもセンスの良いギターを全編聞かせてくれます。

このアルバムをAmazonnで注文する

その他Gene Bertonciniの作品を探す

その他Frank Vignolaの作品を探す

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヨツギリTwitter
ヨツギリTwitter
プロフィール

Sassa1981

Author:Sassa1981
戦前、戦後ジャズギター愛好家です

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。