スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Doug & Bucky


1. HONEYSUCKLE ROSE
2. TALK OF THE TOWN
3. SLOW BURNING
4. DAYS OF WINE AND ROSES
5. LIMEHOUSE BLUES
6. ALL THE THINGS YOU ARE
7. END OF LOVE AFFAIR
8. SWEET LORRAINE
9. SHENANDOAH
10. ROUND MIDNIGHT
11. MOONLIGHT IN VERMONT

ここのところ更新が全くできていませんでした
このCDは今年2008年の夏によく聞いたCDで、「この暑い夏をふっとばす」というような内容でブログを書こうと思っていたのですが、ネット環境の問題で更新できず
それでも「秋の夜長に、」という紹介でも十分なアルバムです

ダグ・ジャーニガンとバッキー・ピザレリのデュオ作品でペダルスチールギターとギターのデュオという、面白い編成になっています
ペダルスチールギターはカントリー&ウエスタンやハワイアンなどで主流の楽器で、ダグ・ジャーニガンはそのベテランプレイヤーのようです、ペダルスチールの独特の浮遊感のある甘いトーンとバッキーのスウィングギターが入るわけですから、ゆったりとした良い雰囲気が出ています
このCDは数年前に購入して始めは聞き慣れないペダルスチールに戸惑いがありましたが徐々にその魅力に気づいてきました


基本的にはダグ・ジャーニガンがフロントでバッキーが伴奏に徹する流れが主ですが、ジャズギターの古典3. SLOW BURNINGや8. SWEET LORRAINEをソロでテーマを取ったりと、バッキー奏法も満載です

アップテンポでのスウィングのスタンダード1. HONEYSUCKLE ROSEや5. LIMEHOUSE BLUESもいいのですが、このCDでペダルスチールの魅力がより味わえるのは
4. DAYS OF WINE AND ROSES
6. ALL THE THINGS YOU ARE
11. MOONLIGHT IN VERMONTで
とくにこのヴァーモントの月はこの秋の季節に最適です


ペダルスチールのジャズ作品を聴きたい人や、秋の夜長にあう音楽を探している人にオススメします

このアルバムをAmazonで注文する

携帯から注文

その他Doug Jernianの作品を探す

その他Bucky Pizzarelliの作品を探す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヨツギリTwitter
ヨツギリTwitter
プロフィール

Sassa1981

Author:Sassa1981
戦前、戦後ジャズギター愛好家です

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。