スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hi Fi Salute to Bunny / Steve Jordan,Ruby Braff


1. Keep Smiling at Trouble
2. I Can't Get Started
3. It's Been So Long
4. I'm Coming Virginia
5. Marie
6. Downhearted Blues
7. I Got It Bad and That Ain't Good
8. Somebody Else Is Taking My Place
9. Did I Remember? [*]

前回まではベネデットの話でヨツギリから離れましたが、今回は正真正銘のヨツギリものです

このCDは僕のようなヨツギリ研究家からすれば願ってもないCD復刻!!
レコードでは持っていたのですが、まさか今頃になって復刻するとは!!
とある大阪のディープなレコードショップで、「ヨツギリが好きならこれ聞いてみたら?」と
そのとき初めてスティーブ・ジョーダンの名を耳にしました
レコードではかすかに聞こえるほどのヨツギリでしたが、そのリズムやイントロのアコースティックギターに興味を持ちました!
スティーブ・ジョーダンのギターは色々聴いてみたいと思っていながらもあまり参加作が見つからない職人で
このCDはファーストテンポの曲は少ないですが、やはり心地よいヨツギリを刻んでいます
印象的に以前紹介した「BRAFF!」とも似ていますが、こっちよりもクラリネットやトロンボーンも入り、デキシージャズに近い感じがします

1. Keep Smiling at Troubleから軽快なスウィングで始まります、ギターはあまり聞こえないですがフロントの明るいメロディが印象的
2. I Can't Get Startedはスタンダードのバラードで、ブラフの艶のあるペットにスローのヨツギリが花を添えます
3. It's Been So Long、8. Somebody Else Is Taking My Place、はややファーストの曲でスティーブ・ジョーダンのヨツギリがボンボンと軽快に刻みます3. It's Beenは「BRAFF!」でもやっていて、両者を聞き比べると面白いかもしれません
9. Did I Remember?はCDだけのボーナスで、哀愁のあるメロディをスウィングで聴かせてくれます
「Braff!」を気に入った方ならばきっと気に入るアルバムです

やはり最近はデータ配信などが主流で、ダウンンロードしてPCなどで聞くだけでは味気なく感じてしまうと思っても
そちらの方はジャケットなどのコストがかからないなど、原盤を抱える業者にとっては利点ばかり

そんな逆境の最中、今の時代にこのようなスウィングのCDがプレスされるのは非常にうれしい出来事です
今後もヨツギリCD復刻を期待します

このCDをAmazonで注文する

その他Ruby Braffの作品を探す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヨツギリTwitter
ヨツギリTwitter
プロフィール

Sassa1981

Author:Sassa1981
戦前、戦後ジャズギター愛好家です

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。