スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Never Before...Never Again/ Tony Romano(Gt)


1. You Know You Know You Belong to Somebody Else
2. Feeling Free and Easy
3. Almost Like Being in Love
4. Autumn Leaves
5. I Want to Be Happy
6. Summertime
7. I Remember Joe
8. Angelina
9. Interview with Tony Romano [*]
10. New England in the Fall [*]
11. It's Easy to Remember [*]
12. Tattle Tale Eyes [*]
13. Johnny Come Lately [*]
[*]ボーナストラックTony Romanoのみ


こんなCDを待っていました!
はっきり言って最高です!

ジョー・ベヌーティは、ジャズバイオリニストとしてステファン・グラッペリの先輩にあたるミュージシャンで
そのままジョー・ベヌーティとエディ・ラングのコンビは、グラッペリとジャンゴのバイオリンとギターという編成が同じです

このCDで登場するトニーロマーノという人はあまり知らなかったのですがギタリストの他に俳優、歌手、編曲、作曲もこなす芸達者な方のようです
ギター以外の腕は分からないですが、この人のギターは素晴らしい。これぞジャズギター!!(創造期の)といった演奏をしてくれます

僕がこのCDを好きなのも、音質が良いこととモダンジャズでもよく演奏されるのスタンダードを演奏しているところです
ベヌーティやラングのボックスCDなどを聞いてみると、演奏が良くても知らない曲が入っている事が多く、なかなか耳に入ってくれません
このCDはシナトラも歌っている3.ALMOSTやシャンソンの名曲、ジャズの初心者の方ならば必ず通る4.枯葉、6.サマータイムなど
聴くにも演奏するにもジャズ初心者に優しい内容で、トラッドジャズを聴き始めるにはもってこいの内容です

ジャズ創世記のギターが聴きたい方には大推薦。
アコースティックの音色と、ジャズ創世記のスタイルとスタンダード曲がすごくいい感じでマッチした、素晴らしい名盤です

蛇足ですが、これと同内容のバイオリン教則本があり、それについてくるCDはこれとまったく同じ(!)内容です。このバイオリンをマスターしたいという方は一石二鳥です。

この商品をアマゾンで注文する

その他Joe Venutiの作品を探す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヨツギリTwitter
ヨツギリTwitter
プロフィール

Sassa1981

Author:Sassa1981
戦前、戦後ジャズギター愛好家です

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。