スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love Story / Matt Munisteri


1 Lonely Acres In The West
2 Let's Do Something Bad
3 Sign Me Up
4 Johnny
5 Cry Cry Cry
6 Mysterieuse
7 Lazy Bones
8 The Signifying Rag
9 Lucky Old Tramp
10 Picciaridu
11 Sparkle
12 Sidestep
13 Don'tThink Twice It's All Right
14 Orange Crate Art


このCDはタワレコでいろいろ物色しているときに見つけました。
軽快なスウィングリズムの上に甘い感じのボーカルです、よくマット・ムニステリのキャッチコピーには「ジョンピザレリJrを彷彿とさせる…」という言葉が目立つのですが、僕自身はあまりそう感じることはなくムニステリは彼自身のスタイルを確立させていると思います。

ライナーによるとBrock Mumfordという彼のバンド名は、実際にいた人名であって、ジャズ創世記に活動していたギタリストらしく、バンドもそういった古いスタイルを取り入れています

1マールトラヴィス系のフィンガースタイルが入るお洒落な雰囲気。
2マイナーなイントロ。フィンガースタイルのスウィング曲。
3アコーディオンが大きくフィーチャーしたミュゼット歌もの
4けだるい感じのブルージーなナンバー
5このアルバムのハイライト曲、軽快なスウィング
6ミュゼットインスト
7Cole Porterのスタンンダードフィンガースタイル弾き語り
8哀愁の漂うラグタイム
9雰囲気のいいラブソング
10可愛らしい三拍子曲
11エディラングなどのアーリージャズギタリストを髣髴させるイントロ、ジプシーを思わせるボヤージュ風
12デキシーランドジャズ風のナンバー
13スピード感あふれるヨツギリが聞こえてくるスウィング曲
14ラストを飾るのはフィンガーピッキングの弾き語り

全体的にアコーディオンが入っているのでミュゼット風な哀愁ナンバーが多く
それがマット・ムニステリのアイディンテティなのかも分かりませんが
3や13などのヨツギリ歌も堪能できます

YouTubeでもMatt Munisteri と検索すればいくつか動画を見ることが出来ます

この他にも彼は女性ボーカリストのホリー・コールのCDでもヨツギリを聞かせてくれています。
ヨツギリには少ない最近のアーティストなので、彼の新譜がでるなら早く聞きたいと思ってます。

このCDをアマゾンで注文する

その他Matt Munisteriの作品を探す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヨツギリTwitter
ヨツギリTwitter
プロフィール

Sassa1981

Author:Sassa1981
戦前、戦後ジャズギター愛好家です

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。