スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Here Comes Mr. Jordan / Steve Jordan


1. At Sundown
2. P.S. I Love You
3. It Happened in Monterey
4. Nina Never Knew
5. 'S Wonderful
6. Last Night on the Back Porch (I Loved Her Best of All)
7. Tangerine
8. Judy
9. Baubles, Bangles and Beads
10. Lady's in Love With You
11. One, Two, Button Your Shoe
12. Steve's Waltz
13. I Go for That
14. I See Your Face Before Me
15. Cuckoo in the Clock
16. Drinking Again
17. Honeysuckle Rose
18. You're Getting to Be a Habit with Me
19. You Turned the Tables on Me
20. Riff Raff
21. I Still Get a Thrill (Thinking of You)

このアルバムは渋いです。その一言に限ります

これぞスウィングギター!!といわんばかりのコードソロをジャカジャカ聴かせてくれます
前にルビーブラフのアルバムで紹介したときに比べるとギターは荒い感じですが、そのリズムは完璧で聴きごたえ充分。

ベースとのデュオでジョーダン自身がほぼ歌います、
ジョンピザレリやナットキングコールともまた違ういぶし銀の歌もまた渋いです!

歌ものでいえば1. At Sundown 2. P.S. I Love You 4. Nina Never Knew 7.Tangerine 8. Judy 13. I Go for That
などがその歌を堪能できます。そして歌に入るまでのイントロや間奏部でコードソロを聴かせてくれます

やはりインストナンバーははずしません、5. 'S Wonderfulはこのアルバムで1.2を争う気合の入った演奏で、しょっぱなからアドリブのコードソロをジャカジャカかまします。
17. Honeysuckle Roseも、怒涛のスウィングで聴かせてくれますギタリストDick MacDonoughもソロでやったジャズの古典です
9. Baubles, Bangles and Beadsもゆったりとしたバラードをジョーダンのギターで聴かせてくれます


このアルバムはライブ演奏のような雰囲気で、じっくり聞くには不向きかもしれません。お酒を飲む場でのBGM、といった感じでしょうか

どれも曲はいいのですが、テンポもリズムも近いものが21曲も入っているのでもう少し曲順や曲数を編集してもらえればな、と思います

ただし、スウィングギターの教則にはもってこいかもしれませんね



この商品をアマゾンで注文する
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヨツギリTwitter
ヨツギリTwitter
プロフィール

Sassa1981

Author:Sassa1981
戦前、戦後ジャズギター愛好家です

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。