スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dialogues / Kenny Davern

dialo


さて、2015年最初のアルバム紹介は、ケニー・ダバーンのDialoguesです。

ヨツギリギター満載のクラシックジャズを得意とするArborsレコードによる出版で
Dialogue(対話)というタイトルに相応しいメンバーとなっています。
クラリネットのケニー・ダバーン、クラリネット、テナーサックスのケン・ペプロウスキー
このブログの主役であるギターは、ハワード・アルデンとジェイムズ・チリロという豪華絢爛な顔ぶれです。

聞きどころは2本のギターによるヨツギリと、コンピング、ソロにあります。
1 If Dreams Come Trueや5 Should I?などのハイテンポな曲で凄まじいスウィング感を味わうことができます。
また7 High Society はJelly Roll Morton's Red Hot Peppersなども録音した
トラディショナルなスタンダードで、ここではアルデンと、チリロの両名がバンジョーを弾いていて
ソロバトルも面白いところです。予断ですが2名ともテナーバンジョーを使用しており、
私の憶測ではアルデンがテナーチューニング、チリロはギターチューニングです。

そして9 Nobody Else But Meはギター二人のデュオ!ヨツギリではありませんが
落ち着いたテンポで現代のスウィングギタリスト最高峰同士の演奏を聴くことができます。

その他、8 Crazy Rhythm Muskrat Rumbleをラテン調に変えた10 Muskrat Sambaなど
スタンダードも含まれていて、聞きやすいアルバムとなっています。

1 If Dreams Come True
2 Diner
3 I Can't Believe That You're in Love with Me
4 Comes Love
5 Should I?
6 Sometimes I'm Happy
7 High Society
8 Crazy Rhythm
9 Nobody Else But Me
10 Muskrat Samba

◎ギターが好きだが、クラリネットも気になっている。

◎クラリネットが好きだが、ギターもそこそこ好きだ。

◎ハワード・アルデンってヨツギリすることあるんや!?

◎バンドでの2ギターのアレンジを勉強したい。

といった方にお勧めできるアルバムです。

このアルバムを注文する

その他ケニー・ダバーンのアルバム

その他ケン・ペプロウスキーのアルバム

その他ハワード・アルデンのアルバム

その他ジェイムズ・チリロのアルバム
スポンサーサイト

新年

あけましておめでとうございます。
なかなか更新できずですが、ぼちぼちやっていきます。
ヨツギリTwitter
ヨツギリTwitter
プロフィール

Sassa1981

Author:Sassa1981
戦前、戦後ジャズギター愛好家です

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。