スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAY OUT WEST 2012年3月号

wow1203

更新が出来ずに参ってます、ボチボチ翻訳のほうも期待してください

そして!以前も掲載させていただいたWAY OUT WESTの
3月号に、ヨツギリ記事を「ヨツギリ伝承館」として掲載させていただきました

内容はヨツギリものというよりも、アーリージャズミュージシャンの夢の競演についてです

見かけたら是非手にとってください!
スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

Guitar Rarities Vol. 2 02

rarities2


翻訳もぼちぼちですがとりあえず曲解説より始めます、一曲目にはスゥィートジョージアブラウン
ジャンゴなどのマヌーシュジャズやウェスタンなどでもよく演奏されるスタンダード
これをアルバート・ハリス、イヴォ・マイランツ、その他2名ギタリストの4ギターで繰り広げられ
なかなかこういったアーリージャズギターものにスタンダード曲を扱うのはないので新鮮です
正確にはここでのアルバートハリスはティプレという、ギターより高音が特徴的な復元楽器を使っています、次にソロをとるのはクレジット上マイランツでしょうか?マクドノウなどの影響を感じさせるリフを盛り込んでいます
ジョージ・エリオットとジョーヤングというあまり知らないギタリストのヨツギリも良い感じのスウィングです

2曲目スウィンギンオンザスケールもこの4名。循環系の曲でアコースティックソロバリバリです
構成もいくつかからなり、楽器はギター以外にもチェレスタなども挿入されています、ちなみにこのチェレスタはアルバート・ハリスが演奏しています


3 Hittin' on All Six Cali, Gattuso
4 Violetta Cali, Gattuso
このアルバムの主役といっても過言ではない、トニー・ガットゥーソとジョン・カリのデュオ
この曲はパイオニアのラングとロニー・ジョンソンのギターデュオを進化させ、よりジャズギターデュオにした形になっています。アコースティックジャズギターデュオの真髄はここにあるのではないでしょうか
次はスパニッシュやメキシカンを感じさせるトラディショナル風の楽曲。インプロビゼーションよりも構成を重視し、時間制限の中録音されたんだなというイメージがわきます

5 A Pretty Girl Is Like a Melody Whiteman
6 Soft Lights and Sweet Music Whiteman
7 The Toy Trumpet Whiteman
8 Minuet in Jazz Whiteman
はアラン・リュースをフィーチャーした、ポールホワイトマン楽団での演奏
映画キングオブジャズでも有名なクラシックとジャズの融合した大所帯の楽団でメロディーをとるリュースのギターは完璧。
この4曲すべてのギターは聞きどころ満載です
ギター2本で伴奏のヨツギリは先ほどのトニー・ガットゥーソ

ここらの曲もライナーに載っていますので、後に掲載します

その3に続く


このアルバムを注文する
ヨツギリTwitter
ヨツギリTwitter
プロフィール

Sassa1981

Author:Sassa1981
戦前、戦後ジャズギター愛好家です

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。