スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Isle Of Golden Dreams 1 2 / Les Paul


DISC 1
1 New Dupree Blues (03:05)
2 Daddy Let Me Lay It on You (02:43)
3 I Just Wat Your Stingaree (02:38)
4 Black Rider (02:27)
5 I'll Keep Sittin' on It (If I Can't Sell It) (02:57)
6 Trouble in Mind (02:36)
7 Just Because (02:54)
8 Answer to Just Because (02:50)
9 Depp Elm Blues #2 (02:56)
10 Deep Elm Blues (02:55)
11 Cindy (02:22)
12 Filipino Hombre (02:43)
13 Dream Dust (03:02)
14 Begin the Beguine (03:03)
15 Dark Eyes (02:31)
16 Blue Skies (02:38)
17 Blue Skies (02:37)
18 Begin the Beguine (03:01)
19 Dream Dust (02:53)
20 Dark Eyes (02:41)
21 It's Been a Long, Long Time (02:58)
22 Whose Dream Are You? (03:15)
23 Hawaiian Paradise (03:04)
24 My Isle of Golden Dreams (02:43)
25 Spellbound (03:07)
26 Everybody Knew But Me (03:11)
DISC 2
1 Baby, What You for for Me (02:30)
2 Everybody Knew But Me (03:14)
3 Song of the Islands (02:56)
4 Sweet Leilani (03:00)
5 King's Serenade (02:49)
6 To You, Sweetheart, Aloha (02:46)
7 Sweet Hawaiian Moonlight (02:54)
8 Aloha De (02:50)
9 Pretending (02:42)
10 Gotta Get Me Somebody to Love (03:09)
11 One-Sided Affair (02:46)
12 What Would It Take? (02:56)
13 Rumors Are Flying (02:56)
14 It's a Pity to Say Goodnight (02:43)
15 Steel Guitar Rag (02:55)
16 Guitar Boogie [Playback Take] (03:37)
17 Guitar Boogie (02:29)
18 Caravan (02:33)
19 Soembody Loves Me (03:04)
20 Gotta Get Somebody to Love (02:52)
21 What Am I Gonna Do About You? (02:59)
22 Drifting and Dreaming (Sweet Paradise) (03:00)
23 What Are You Doing New Year's Eve? (02:26)
24 My Future Just Passed (02:50)


レス・ポールと聞いてまず思い浮かべるのは、「ああ、B'zのTAK松本が使ってるあのギターや、
レッドツェッペリンのジミーペイジが使ってるあのギターの事やな。」
という意見が大体を占めていると思います。

レス・ポールというのは、サンドウィッチ伯爵が考えた食べ物のサンドウィッチと同様
レス・ポールさんという人が考えたギターが、レス・ポールと呼ばれるようになったわけです。
失礼ながら、僕自身も大学生の頃に習っていたギターの先生に教えてもらうまでは知りませんでした。

くどくどと前フリが長くなりましたが、おそらくいつの」時代もギターキッズ達は流行の音楽のギタリストに憧れ
「いつかレス・ポールギターを持ちたい!」と思うものです(ギターは安いもので2万くらいから、レスポールは本物だと最低でも10万以上)
しかし、レス・ポールギターがこれだけ有名であっても、日本では今の大学生でさえレス・ポールというのが現状です。
今回はレス・ポールさんの演奏をあらためて聴きましたが、ギタリストとしても超一流です。

このアルバムではレス・ポールさんがギブソン社のレスポールギターを使う前の1951年までの演奏で、
アコースティックのギターや、ピックアップ付きのジャズギターなどを使っているようです。
演奏スタイルはアーリージャズを代表するエディ・ラングやエレクトリックギターの先駆者チャーリー・クリスチャンに通じる所があります。
実際、レス・ポールさんはエディ・ラングを尊敬しているというのをインタビューで語っていました。その中ではジャンゴとも会った事があるとか。
レス・ポールさんのテクニックは超絶で、クロマチックランやプリングなどを多用します。
DISC1の前半は女性ブルースシンガーや男性ボーカルとの競演で、初期のジャズを思わせるアコースティックなジャズギターを聞かせてくれます。
この辺りでレス・ポールさんの素晴らしいヨツギリが堪能できます。
中盤からは初期のエレクトリックジャズギターバリバリで、Blue Skies、Begin the Beguine、Dark Eyes、It's Been a Long, Long Time などスタンダードを
超絶テクを交えて聴かせてくれます。とくにこのDark Eyesは素晴らしくピアノとギター、ベースの編成でとくに気合が入っています、本人がジャンゴ好きという
現れなのでしょうか。
それ以外はビング・クロスビーとの競演でポップよりな演奏を聴かせてくれます、ビング・クロスビーは初期のジャズというか、当時のアメリカのポップス自体が
ジャズだったときの有名な歌手・俳優で、ジャズギターのパイオニア、エディ・ラングを伴奏者にしている映画などがあります

DISC2は全体的にエレクトリックギターの演奏で、コーラスグループとの競演やハワイアンを演奏したりとゆったりムード。
その他ファーストテンポでジャンプブルース的な演奏のGuiar BoogieやジャズスタンダードCaravanなどを演奏し、メリハリが効いています

このCDは全部で4枚からなるシリーズのようで、DISC1とDISC2は先に触れたレスポールギターは出てこなかったですが
レス・ポールさんが発明家としてではなく、ギタリストとしてすばらしい演奏を聴かせてくれるアルバムです。

この商品をアマゾンで注文する

その他Les Paulの作品を探す
スポンサーサイト

Never Before...Never Again/ Tony Romano(Gt)


1. You Know You Know You Belong to Somebody Else
2. Feeling Free and Easy
3. Almost Like Being in Love
4. Autumn Leaves
5. I Want to Be Happy
6. Summertime
7. I Remember Joe
8. Angelina
9. Interview with Tony Romano [*]
10. New England in the Fall [*]
11. It's Easy to Remember [*]
12. Tattle Tale Eyes [*]
13. Johnny Come Lately [*]
[*]ボーナストラックTony Romanoのみ


こんなCDを待っていました!
はっきり言って最高です!

ジョー・ベヌーティは、ジャズバイオリニストとしてステファン・グラッペリの先輩にあたるミュージシャンで
そのままジョー・ベヌーティとエディ・ラングのコンビは、グラッペリとジャンゴのバイオリンとギターという編成が同じです

このCDで登場するトニーロマーノという人はあまり知らなかったのですがギタリストの他に俳優、歌手、編曲、作曲もこなす芸達者な方のようです
ギター以外の腕は分からないですが、この人のギターは素晴らしい。これぞジャズギター!!(創造期の)といった演奏をしてくれます

僕がこのCDを好きなのも、音質が良いこととモダンジャズでもよく演奏されるのスタンダードを演奏しているところです
ベヌーティやラングのボックスCDなどを聞いてみると、演奏が良くても知らない曲が入っている事が多く、なかなか耳に入ってくれません
このCDはシナトラも歌っている3.ALMOSTやシャンソンの名曲、ジャズの初心者の方ならば必ず通る4.枯葉、6.サマータイムなど
聴くにも演奏するにもジャズ初心者に優しい内容で、トラッドジャズを聴き始めるにはもってこいの内容です

ジャズ創世記のギターが聴きたい方には大推薦。
アコースティックの音色と、ジャズ創世記のスタイルとスタンダード曲がすごくいい感じでマッチした、素晴らしい名盤です

蛇足ですが、これと同内容のバイオリン教則本があり、それについてくるCDはこれとまったく同じ(!)内容です。このバイオリンをマスターしたいという方は一石二鳥です。

この商品をアマゾンで注文する

その他Joe Venutiの作品を探す
ヨツギリTwitter
ヨツギリTwitter
プロフィール

Sassa1981

Author:Sassa1981
戦前、戦後ジャズギター愛好家です

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。